横浜きぬた歯科 JR横浜線 鴨居駅徒歩2分

045-935-1186

インプラントQ&A ①

インプラントQ&A

インプラント治療中は普段と同じように食事はできますか?

まず、問題ありません。ただ中には稀なケースとして10本以上の歯を抜いてインプラントを埋入するパターンがあります。そういった場合は、食事はもちろん出来ますけど、口腔内の変化が劇的ですから、きぬた歯科ではそういった方には食事指導もしています。

全く歯がなくてもインプラントはできますか?

もちろんです。むしろ、1本も歯がない状態はインプラントの得意分野だと考えられます。治し方も色々なパターンを出すことも出来て、その上で費用を抑える事もできます。ただ、4本インプラントを入れて(オールオン4)その上で全ての歯をというパターンもありますが、私個人としてはお勧めをできないです。他院の症例を診ると失敗しているケースがあまりにも多いからです。

インプラントをした歯ってどれくらい保つのか?

私がインプラントを入れたインプラントは今年で32年経ちましたけど、まだ使っています。ただ、その間にダメになったり2~3年しか保たなかったインプラントもあります。長く保つコツは、メンテナンスをしっかりするとか上げれば色々とあると思いますけど、決定的なことは、インプラントのブランドですね。先日もお話ししましたけど、他のインプラントのコピー製品とか安いインプラントはリスクがあります。高いインプラントならいいのかという事も違います。


骨粗しょう症と診断を受けたがインプラントは可能か

全く問題ありませんが、なぜかリスクのある骨粗しょう症の薬があります。リスクとは、顎の骨に問題が起こりやすい薬です。その薬を飲んでいらっしゃる方、ましては点滴で入れていらっしゃる方は、インプラントどころか抜歯すらできない場合があります。これは、患者さん側はもちろん歯科医側も大変注意しなくてはいけないです。薬の名称がわかるお薬手帳まどお持ちいただきご相談していただければと思います。

インプラント治療をしたいが、恐怖心があってなかなか踏み出せない方

こういった方は、すごく多くいらっしゃいます。先日、私のインプラント治療をスタッフにやってもらったのですが、いつもは血圧が130前後なのに、インプラント治療をしてもらうときに上が200くらいになります。何度もしているはずのインプラント治療ですが、やはり緊張はします。そこで、その時は静脈内鎮静法というセデーションをして治療をしてもらいました。セデーションとは、全身麻酔ではなくて、胃カメラを飲むときに寝た状態にして起きたら終わっていたというようなものです。もちろん入院する必要もありません。当院は大学病院から専門医を派遣して行います。オペ中の血圧は常時120前後だったそうで、とても楽でした。これだけのメリットではなく、寝た状態の中、点滴から痛み止めや腫れ止めも入れてもらえたので、術後の痛みや腫れは一切ありませんでした。


通っている歯医者さんでインプラントは他の歯科医院でしてくださいと言われたことがあった。そこの歯科医院は大丈夫?

ぜんぜん問題ありません。歯科医にも得意分野があるんです。当院にも多くの医院からご紹介いただき来院されている方もいらっしゃいます。インプラントはきぬた歯科。その他の治療は住まいの近所の歯科医院でという方は多数いらっしゃいます。

無料個別診断会とは

個別ユニットで問診、聞き取りをして患者様の歯で困っていること、悩んでいること、気にされていることなど一人ひとり違いがありますので、それに応じて歯科医が最善の治療法をお話をさせていただきます。その際、時にはインプラント以外の方法がいい場合、またはインプラントを行う場合と様々な治療法をご提案できる歯科医が揃っております。費用面でのご相談や治療期間を提示させていただき、患者さまと歯科医が一緒に治療方針を決めていく診断会となっております。その際、診断する際のCT撮影、レントゲン撮影等は全て無料で行っております。患者さんによってその日にインプラントのオペの日取りも決める方もいれば、よく考えてまた連絡をいただける方など様々です。些細なことでも構いませんので、お気軽にお越しください。

安いインプラントって大丈夫?

実は安いインプラント、それこそいっぱい自分の口の中で試しました。今16本インプラントが入っていますけどね、本当は30本以上もう埋めているんです。その差はどうしたのかというと全て抜けてやり直したんです。その抜けたインプラントは全て安いインプラントでした。本当に安いインプラントが良ければ、それは患者さんの為になる訳です。しかし結果はすべて失敗、全部ダメ、5年以内に抜けてしまった。中には骨とくっつくことすらなかったインプラントもあります。私は幸い自分の体で試すことができて、患者さんには使えないと決めることができました。インプラントを使っている先生達には是非、自分の体で試すことを、それが無理なら家族で試すことをお勧めしたいです。かといって高ければ高い方がいいという訳ではないんですね。インプラントには適正価格があります。ご注意ください。

インプラント治療した歯科医院でないと、クリーニングなどのメンテナンスはしてもらえないのでしょうか?

やってくれるところとやってくれないところがあります。やってくれないところの理由としては、インプラントをやっていない、何かあったとき、対応できない。あとは何かあったときの責任の所在をと考えられる。当院では全く問題なくさせていただきます。もし必要なら当院からやっていただいたドクターに連絡を取って確認します。お気軽に利用していただければと思います。

インプラントを行った後、どれくらいの期間で噛める様になりますか?

インプラントは骨に入れて、それが骨と結合するまで、これって人によって期間が変わるんですけど、約1ヶ月半から3ヶ月待つのが今のセオリーなんです。つまり全てにかかる期間は2ヶ月から4ヶ月なんです。ただ、通院回数は4回から6回、それ故、当院は北海道からも沖縄からも患者さんがいらっしゃるんです。ただ、かつてインプラントを入れた日に歯を入れる方法が脚光を浴びたんです。その時はいろんな病院がホームページにこぞって1回で終わるインプラントを宣伝していたんですけど、今ではめっきり見なくなった。結果が悪かったんです。全て失敗するわけではない。ただ、ちゃんと待ったケースより失敗が多かった。やっぱりセオリーに則った、セオリーって先駆者達が散々苦労して作ったルールに則った方法が一番だと思います。つまり他と比べて、異質なことをうたっているケースは特にご注意いただければと思います。

インプラントは歯周病でもできますか?

この質問は出来ると言っていいと思います。だけどね、だけど、去年きぬた歯科は3000本近くのインプラントを行って3本骨と結合しなかった症例があった。オペも完璧でありながら結局やり直して今は問題ありません。ただ、約1000本に1本は何故か原因がわからずインプラントが骨と結合しないことがあるんです。これは別にきぬた歯科に限ったことじゃない。インプラントの宿命的な感じなんです。ただ、当院はこの確率を減らすため、光邦さんにも見ていただいた滅菌室を用意したり、強力な空気清浄機から、今考えられる全ての器具機材を用意しています。その為きぬた歯科では、ほかの病院に比べてその確率を思いっきり減らすことができた。だけど私はそれを0にしたい。それがインプラントと歯周病の関係だった。そこで今回いろいろ勉強していく中、口の中の細菌の種類、これはすごく個人差があってそれを顕微鏡で見て、しかもPCR検査をしてそれを確定する。そういった学問に行き着いた。これが以前少しお話しさせていただいた歯周内科。これは決してインプラントだけの問題ではなく、これを導入することで普通の歯周病が劇的に良くなるケースがすごくある。